教会だけじゃない!あなたはどうする?結婚式のスタイル

華やかで厳かな神前結婚式

最近人気の神前結婚式はその厳かな雰囲気から教会式とはまた違った趣があります。神社の規模などによって費用はまちまちですが、挙式だけなら5万円~10万円程度と教会での式に比べてリーズナブルであることも人気の理由の一つです。白無垢を一度で良いから着てみたい!という女性も少なくないはず。神前に二人の結婚を奉告しお誓いをする静かな式で親戚のみの小規模な挙式にもぴったりです。結婚後、子供を連れてお宮参り、七五三など人生の節目に神様へのご報告も兼ねて神社にお参りするのもよいでしょう。

まだまだマイナー?仏前結婚式。

教会や神社に比べるとマイナーですが、菩提寺や自宅で執り行う以外に仏前式を挙げることのできる式場もあります。神前と同じく親戚を集めての厳かな式になることでしょう。仏前では現世での縁のみならず、来世での縁も仏前に誓い仏に現世の縁を結んでいただいた感謝を捧げます。神前と同じく和装での身の引き締まる式になるのではないでしょうか。挙式費は用約10万円~20万円程度と、教会式に比べるとリーズナブルなようです。

人気上昇中!?人前結婚式

最近では神様や仏様ではなく、結婚式の参列者に結婚の誓いを捧げる人前結婚式を選択するカップルが増えているようです。神前や仏前のように決まった形はなく新郎新婦の思い通りに式を演出できるのが人気の秘訣です。誓いの言葉や指輪交換なども決まった形がないので、まさに二人で創り上げていくことができるでしょう。挙式費用はもちろん自分次第。参列者の宗教を問われることが無いので、大勢の人の前で愛の誓いを捧げるのにはぴったりなのではないでしょうか。

鶴岡八幡宮で結婚式をする際は神道の神前式タイプで行いますので、新郎新婦は和装で臨むのが良いでしょう。

赤ちゃん誕生おめでとう!出産祝いのプレゼントに喜ばれるもの3選
結婚式準備をする上で手配を忘れてしまいがちな二次会